お城ニュース - 全国で開催されるお城や歴史関連のイベント情報まとめ

イベントや現地説明会など全国のお城に関連するニュースをお届けします

お城ニュース

日本全国のお城についてのニュースをお届けします。 イベント一覧

御城印

【3/10〜、佐久市】龍岡城五稜郭の御城印が販売開始

3月10日より、五稜郭であいの館において龍岡城の御城印が発売されます。

【3/12〜、渋川市】白井城の御城印と井伊直孝の武将印が販売開始

3月12日より、「道の駅 こもち」において白井城の御城印2種類が発売されます。あわせて井伊直孝の武将印2種類も同時に発売となります。

【3/1〜、南国市】「長宗我部」御城印バインダーが発売

3月1日より、高知県立歴史民俗資料館において、「長宗我部」御城印バインダーが販売されています。

【〜5/31、朝来市】竹田城で限定版御城印を販売中

現在、竹田城で「桜バージョン」の御城印を期間限定で販売中です。5月31日まで。

【3/1〜、設楽町】設楽町観光協会で町内の山城10城の御城印を販売開始

3月1日より、設楽町観光協会において町内にある山城10城(長江城・清水城・小鷹城・湯谷城・田峯城・岩古谷城・田内城・寺脇城・鍬塚城・津具城)の御城印が発売中です。

【3/1〜、亀岡市】笑路城の御城印が販売開始

3月1日より、亀岡市観光協会および亀岡市文化資料館において笑路城の御城印が発売されます。

【3/3、彦根市】彦根城でおみくじ付きの令和3年3月3日限定御城印が販売開始

3月3日、彦根城において限定御城印が販売されます。 御城印は通常販売されているものと同じで、おみくじがオマケとしてついているそうです。

【3/1〜、沼田市】沼田城の3月限定御城印が販売開始

沼田市観光案内所において、今月の限定御城印3種(旧暦『弥生』・「雛まつり」・「春分の日」)が販売されています。

【2/27〜、香取市】森山城と小見川城の御城印が販売開始

2月27日より、道の駅 水の郷さわらと寺嶋陶苑において森山城と小見川城の御城印が発売されます。

【2/27〜、多古町】久保城の御城印が販売開始

2月27日より、道の駅 多古あじさい館において久保城の御城印が発売されます。

【2/27〜、匝瑳市】八日市場城の御城印が販売開始

2月27日より、そうさ物産センター匝りの里において八日市場城の御城印が発売されます。

【2/16〜、千早赤阪村】赤阪城と楠木本城の御城印が販売開始

2月16日より、千早赤阪村立郷土資料館において赤阪城と楠木本城の御城印が販売中です。

【3/7〜、常陸太田市】馬坂城の御城印が販売開始

3月7日より、常陸太田市の佐竹寺において馬坂城の御城印が販売されます。

【2/1〜、平群町】椿井城の御城印が販売開始

2月1日より、信貴山観光iセンターにおいて椿井城の御城印が販売中です。

【2/28〜、高松市】高松城の御城印が販売開始

2月28日より、史跡高松城跡 玉藻公園において高松城の御城印が販売されます。

【2/20〜、岡崎市】岡崎城の限定御城印が販売開始

2月20日より、岡崎城天守において岡崎城の限定御城印「春の特別版」が販売されます。

【3/1〜、古河市】古河城の新しい御城印が販売開始

3月1日より、古河のお休み処 坂長において古河城の新しい御城印が販売されます。 昨年末の「お城EXPO 2020」の会場で販売された雪華verおよび芳流閣verの第弐版で、デザインも一新されています。

【2/27〜、甲賀市】水口岡山城の限定御城印が販売開始

2月27日より、甲賀市ひと・まち街道交流館において水口岡山城の春季特別御城印が販売されます。

【3/1〜、古河市】足利成氏の武将印と古河公方館の御城印(古河桃まつり限定版)が販売開始

3月1日より、古河市にある「お休み処 坂長」において、足利成氏の武将印と古河公方館の御城印(古河桃まつり限定版)が発売となります。

【2/8〜、前橋市】前橋城の御城印が販売開始

2月8日より前橋市物産振興協会のオンラインショップで前橋城の御城印が発売されました。 通常版のほか、「病魔滅却」や「病魔退散」と書かれた特別版、さらに滝川一益の武将印を含む4枚一組で販売されています。 オンライン限定で300セットのみの販売となっ…

【2/11〜、彦根市】お城EXPOで販売された彦根城御城印(ひこにゃん版・いいのすけ版)が通常販売に

2月11日より、彦根城御城印(ひこにゃん版・いいのすけ版)が開国記念館において通常販売されます。

【2/4〜、和歌山市】紀伊太田城の御城印が販売開始

2月4日より、JR和歌山駅そばにある観光交流センターにおいて紀伊太田城の御城印(来訪記念証)が販売されます。 背景には「総光寺由来并太田城水責図(総光寺蔵)」と太田城「城紋」がデザインされています。

【2/1〜、亀岡市】「森の京都(京都丹波)御城印バインダー」の販売開始

本日よりJR亀岡駅観光案内所物産店などで森の京都地域振興社の限定御城印バインダーが販売となります。 明智光秀の桔梗門のほか、丹波地域を治めていた国衆たちの家紋がデザインされています。

【1/30〜、多古町】中城の御城印が販売開始

1月30日より、道の駅「多古あじさい館」において中城の御城印が発売されます。

【1/30〜、横芝光町】坂田城の御城印が販売開始

1月30日より、横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」において坂田城の御城印が発売されます。

【1/30〜、勝浦市】興津城と勝浦城の御城印が販売開始

1月30日より、ONE勝浦企業組合などにおいて興津城と勝浦城の御城印が発売されます。

【1/30〜、山北町】河村新城の御城印が販売開始

1月30日より、道の駅「山北」や山北観光協会において河村新城の御城印が発売されます。

【2/1〜、亀岡市】神尾山城の御城印が販売開始

2月1日より、亀岡市観光協会および亀岡市文化資料館において神尾山城の御城印が発売されます。 城主は波多野秀長の子、柳本賢治であるため、波多野氏の家紋「丸に堅二つ引両」がデザインされています。

【2/1〜、姫路市】姫路城で新しいデザインの御城印が販売開始

2月1日より、姫路城において新デザインの御城印(入城記念書)が発売されます。 今回は本多氏の家紋「立葵」と、本多忠刻に輿入れした徳川秀忠の長女・千姫にちなんで「三つ葉葵」がデザインされています。

【1/21〜、福知山市】河守城の御城印が販売開始

1月21日より、福知山観光協会および福知山城おみやげ処において河守城の御城印が発売されます。 城主である新治氏の家紋「笹竜胆」がデザインされています。

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する