お城ニュース

イベントや現地説明会など全国のお城に関連するニュースをお届けします

お城ニュース

日本全国のお城についてのニュースをお届けします。

徳島県立つるぎ高校の生徒が洲本城御殿の平面図と立面図を作成

徳島県立つるぎ高校の建築クラブに所属している生徒たちが洲本城にあった御殿の平面図と立面図を作成したそうです。高校生がこんな素晴らしい研究をしているんですね。 this.kiji.is 兵庫県洲本市にあった洲本城を研究しているつるぎ高校(つるぎ町)建築ク…

【1/27、美馬】「徳島のなりたち‐淡路・洲本城御殿の復元からみえるもの‐」開催

日時:2019年1月27日(日)13:30~16:30 場所:美馬市地域交流センター ミライズ 市民ホール(徳島県美馬市脇町大字猪尻字西分116-1) 内容:「洲本城と洲本城下町について」金田匡史氏(洲本市教育委員会)「江戸時代の洲本城の変遷とその考察」つるぎ高等…

JR彦根駅東口に三成の銅像設置を目指す「石田三成公銅像建立プロジェクト」

彦根商工会議所青年部が彦根駅前に石田三成の銅像を設置しようとしているようです。 www.chunichi.co.jp 彦根市の彦根商工会議所青年部が、地元にゆかりのある戦国武将石田三成(一五六〇~一六〇〇年)の銅像を、JR彦根駅東口ロータリーに建立しようと活…

【3/21〜4/14、京都】「二条城桜まつり2019」開催

毎年恒例となっている「二条城桜まつり」が今年も開催されます。城内に植えられている約50品種、300本の桜を見るとともに、夜間観覧では唐門がライトアップされます。 期間:2019年3月21日(木)〜4月14日(日)【通常】 8:45〜16:00【夜間】18:00〜21:00 ※…

【1/26、大分】大友氏顕彰フォーラムが開催

大友氏顕彰フォーラムが1月26日に大分市府内町のトキハ会館で開催されます。 www.oita-press.co.jp 日時:2019年1月26日13:00〜 場所:トキハ会館(大分市府内町2-1-4) 内容:【基調講演】「宗麟公の見たもの、聴いたもの、夢見たもの」(宮崎大学名誉教授…

松本城の入城料が2020年から値上げへ

来年の1月をめどに松本城の入場料を現在の大人410円から755円前後に値上げする予定とのこと。なお中学生以下については現在の200円から220円とほぼ据え置きにするそうです。 www.shinmai.co.jp 松本市教育委員会は16日、来年1月をめどに、国宝松本城の観…

明石観光案内所に明石城のグッズコーナーが新設

明石駅構内にある明石観光案内所に明石城のグッズコーナーができたみたいです。 www.kobe-np.co.jp 攻城団が制作したガイドブック、缶バッジ、クリアファイルのほか、手ぬぐいや絵はがきなどが購入できるみたいです。 来月訪問するのでのぞいてみようかな。…

「城びと」に「お城EXPO 2018」のレポート3本が掲載されてます

昨年末にパシフィコ横浜で開催された「お城EXPO 2018」のレポート3本が「城びと」に掲載されてます。 3日間でのべ約2万人が集まったというイベントなので、参加された方もいらっしゃるのではないでしょうか。 shirobito.jp shirobito.jp shirobito.jp 写真も…

【2/16、印旛】国史跡指定20周年記念事業講演会「敵を阻む城、にぎわう城下 ~戦国時代の本佐倉城と千葉氏の歴史~」

本佐倉城跡が国史跡に指定されて20周年になることを記念した講演会が開催されます。 www.city.sakura.lg.jp 本佐倉城跡は今から約500年前に関東有数の名族下総守護千葉氏の居城として築城され、以後百余年、当主9代が居城し下総の政治・経済・文化の中心とし…

【1/13〜1/27、島原】島原城内にある島原城観光復興記念館で「新春刀剣展」が開催中

島原城内にある島原城観光復興記念館で「新春刀剣展」が1月27日まで開催されています。島原藩主・松平家に伝わった宝刀で鎌倉時代の名匠粟田口国綱の作とされる「神気」(県有形文化財)、800年代に平城天皇の皇子の護身用に作られたと伝わる「神息」など13…

岡崎城総堀跡現地調査説明会

岡崎市では岡崎城総堀の発掘調査を実施しています。今回の調査は岡崎城城下町の北端に位置していた「総堀」の確認を目的としています。1月19日には調査担当者による調査成果の現地説明会がおこなわれます。 現地公開 調査期間(現地公開):2019年1月7日(月…

松前町、松前城を木造復元へ

松前町の石山英雄町長が国史跡・松前城の天守を木造で復元する方針を発表しました。整備期間は最短で16年、事業費は約30億円と見込んでいます。 www.nikkei.com 現在の天守は戦後の1961年(昭和36年)に再建された鉄筋コンクリート製で、地上3階、地下1階の…

陸上自衛隊が駿府城・巽櫓を清掃

静岡市が実施した駿府城公園の新年クリーン作戦に、陸上自衛隊第34普通科連隊(御殿場市)が協力しました。 www.at-s.com 同連隊は2018年12月に市と巽櫓(たつみやぐら)などの清掃事業に関する協定を結び、汚れが目立っていた公園内の櫓などを中心に…

「麒麟がくる」をきっかけに近江八幡市で観光振興推進協議会

2020年に放映されるNHK大河ドラマ「麒麟がくる」を活かして、近江八幡市の観光振興を盛り上げるため、安土町商工会など市内の行政と民間の8団体が推進協議会を発足させたそうです。 www.chunichi.co.jp ドラマは戦国武将の明智光秀を主人公とし、光秀が主君…

名古屋城の木造復元事業についての市民説明会

2022年末の完成を目指している名古屋城の木造復元事業について、名古屋市は市民向けの説明会とシンポジウムを開催します。 www.chunichi.co.jp 17日の熱田区役所を皮切りに、計6回開催されます。 19日、中区役所ホール 22日、瑞穂文化小劇場 23日、緑文化小…

【2/2、京都】ギャラリートーク「探幽の孔雀〜美しき写実と創作〜」開催

10年ぶりに原画が公開された、狩野探幽の「松孔雀図」(大広間二の間・三の間)について、二条城学芸員が詳しく解説するギャラリートークが開催されます。 京都市広報資料より 日時:2019年2月2日(土)14:00〜14:30頃 場所:二条城障壁画 展示収蔵館 定員:…

大久保先生の武者絵集め

攻城団でも「マンガでわかる」シリーズを描いていただいている大久保ヤマト先生が年末年始に描かれた武将イラストです。 mousouroku.cocolog-nifty.com どれも素敵なのですが、個人的には北条綱成でマンガをつくりたいと思いました! 大久保先生のほブログよ…

【1/19、姫路】第8回城郭市民セミナー「美しき国宝松本城 天守群の構造と保存の歴史」開催

姫路市が開催する城郭市民セミナーで「美しき国宝松本城 天守群の構造と保存の歴史」が開催されます。 松本城管理事務所の菅沼加那氏が、松本城が江戸時代の災害や明治時代の天守破棄の危機を乗り越え、どのように現代まで残されてきたのか、国宝としての価…

名古屋城の障壁画展示施設が2020年度にも開館

名古屋市によれば、名古屋城内(西之丸北部の米蔵跡)で建設中の障壁画展示収蔵施設を2020年度にも開館させる方針を発表しました。 www.yomiuri.co.jp 展示・収蔵されるのは、狩野派の絵師が描いた旧本丸御殿の障壁画「竹林豹虎ひょうこ図」のほか、名古屋城…

和田竜さんによる「漫画版 日本の歴史8」のレビュー

「のぼうの城」などの小説で知られる、和田竜さんが山本博文先生のマンガ「漫画版 日本の歴史8 天下統一の戦い 安土桃山時代」についてレビューを書かれています。 kadobun.jp レビューを引用するのは野暮なので控えますが、和田さんが絶賛しているというだ…

二条城で「artKYOTO」が9月開催

国際的なアートの見本市をおこなうアートフェア「artKYOTO」が今年9月に二条城で開催されます。 アートフェア東京を主催する一般社団法人アート東京は、京都市や電通などとともに、2019年9月6日(金)から9月9日(月)までの4日間、「artKYOTO 2019」をする…

福知山市のカフェ「明智茶屋」で「あけち軍記」の展示開催

京都府福知山市にあるカフェ「明智茶屋」において、2月1日〜2月14日まで中川英明先生のマンガ「あけち軍記」の1話全8ページが展示されます。各ページA3サイズに拡大した上での展示とのことで、見ごたえありあそうですね。 2月のイベントはこれ!!明智光秀マ…

昨今の天守再建の是非について、賛成派・反対派の意見

産経新聞に、昨今の天守再建の是非について、NPO法人「江戸城天守を再建する会」の初鹿彰信専務理事と千田嘉博先生の意見が掲載されています。 www.sankei.com 「お城ブーム」が続く中、各地で城のシンボル「天守」を復元する動きが相次いでいる。木造復元を…

特別公開中の明石城坤櫓、西に窓が多い理由は?

エルマガジン社が運営する「Lmaga.jp(エルマガジェイピー)」に明石城の記事がアップされています。 www.lmaga.jp 現在開催中のJR西日本のキャンペーン「ちょこっと関西歴史たび」で特別公開されている坤櫓の紹介記事です。要予約ですが、貴重な機会なので…

松本城公園の年間有料入場者数が81万人から75万人へ減少

松本市議である青木たかし議員のブログに松本城についての記事がアップされています。 aokitakashi.naganoblog.jp 一部引用します。 今、松本城では石垣修理や天守耐震化、お堀のしゅんせつなど費用のかかる懸案事項が山積しています。 その一方で、松本城の…

戦国時代だけでなく現代も「当国無双の名城」である玉縄城の歴史

朝日新聞が運営するウェブメディア「DANRO」に玉縄城についての記事がアップされています。ぼくらも冗談で「現代においてもっとも攻めづらい難攻不落のお城」とか話してますけど、こういうメディアで記事になるくらいの知名度になったのはやはり北条早雲の影…

企画展「山内家のおひなさま~匠の極小世界~」

期間:2019年2月23日(土)〜3月24日(日)9:00〜18:00*日曜は8:00〜18:00 場所:高知県立高知城歴史博物館 3階 特別展示室 料金(観覧料):700円*高校生以下無料*高知城とのセット券あり(890円) 関連イベント 担当学芸員によるスライドレクチャー 開催日…

上山城収蔵品展「花鳥風月~上山ゆかりの日本画」

期間:2019年1月1日(火・祝)~1月27日(日)7:00~16:45(最終入館受付は15:45) ※会期中、1月10日(木)は休館 会場:上山城郷土資料館特別展示室 料金(入館料):大人410円高校・大学生360円小・中学生50円 主催:公益財団法人上山城郷土資料館 kojodan…

「夜城」ランキングBEST10

『NIKKEIプラス1』に「光と影の競演 冬こそ必見の暗夜に浮かぶ城10選」として、夜に映えるお城「夜城」のランキングが発表されています。 style.nikkei.com 戦国ブームや明治維新への注目、外国人観光客の増加を追い風に城人気が続いている。時代を重ねた城…

世界遺産 姫路城大天守から朝日を望む~姫路城特別公開と姫路城迎賓館での朝食付き宿泊プラン~

冬の特別公開にあわせて、夜明けの姫路城大天守から朝日を鑑賞し、さらに迎賓館で地元食材を使った和朝食を食べられます。 開催期間:2019年1月31日~2019年2月3日 料金:日程、ホテルごとに異なりますのでパンフレットを参照のこと www.himeji-kanko.jp koj…

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する