お城ニュース - 全国で開催されるお城や歴史関連のイベント情報まとめ

イベントや現地説明会など全国のお城に関連するニュースをお届けします

お城ニュース

日本全国のお城についてのニュースをお届けします。 イベント一覧

御城印

全国各地の御城印の販売開始などのニュースを集めたカテゴリーです。
すべての御城印情報は以下のまとめ記事に一覧表が掲載されています。

【11/27〜、神崎町】神崎城の御城印が販売開始

11月27日より、道の駅 発酵の里こうざきなどの施設において神崎城の御城印が発売されます。

【11/19〜、東近江市】東近江市観光協会が市内10城の御城印を販売開始

11月19日より、東近江市観光協会および観光案内所「ぷらざ三方よし」において、同市内にある10城の御城印が発売中です。

【11/23〜、京都市】京都市考古資料館で聚楽第御城印の特別版を販売開始(100枚限定)

京都市考古資料館で販売中の聚楽第御城印に金と赤の箔押しをした豪華版が登場します。11月23日に発売です。

【11/21、名古屋市】「サムライニンジャフェスティバル2021」の会場限定で大草城の特別版御城印が販売

11月21日、大高緑地(名古屋市緑区)で開催される「サムライニンジャフェスティバル2021」の会場内において大草城の特別版御城印2種類が限定販売されます。

【11/16〜、柴田町】船岡城の御城印が販売開始

11月16日より、柴田町観光物産交流館 さくらの里において船岡城の御城印が発売中です。

【11/19〜、郡上市】赤谷山城跡プレミアム御城印の予約開始

11月19日より、郡上八幡城において赤谷山城跡プレミアム御城印の予約が開始されます。 800枚限定で、事前予約制となっています。

【11/3〜、行田市】忍城の新しい御城印が販売開始

11月3日より、行田市郷土博物館窓口などにおいて忍城の新しい御城印が発売中です。

【11/6〜※土日祝のみ、彦根市】彦根城で夜間特別公開開催(限定御城印も販売)

11月6日から来年1月末までの毎週土日と一部の祝日にかぎり、彦根城において夜間特別公開が開催されます。 人数限定・事前予約制ですが、天守内部の見学もできます。

【11/7〜、牧之原市】勝間田城の金文字御城印が販売開始

11月7日より、ふるさと創菓処扇松堂と牧之原市史料館において勝間田城の金文字御城印が発売されます。

【11/3〜、白川村】荻町城の御城印が販売開始

11月3日より、白川郷の展望台(荻町城跡でもあります)にあるお土産屋「てんぼうだいのおみやげやさん」において荻町城の御城印が発売されます。

【11/1〜、佐伯市】佐伯城で1周年記念版御城印を限定販売

11月1日より、佐伯市城下町観光交流館において佐伯城の完成1周年記念版御城印が限定発売されます。

【11/6〜、安中市】安中城の御城印4種が販売開始

11月6日より安中市観光機構において安中城の御城印が発売されます。 徳川氏・井伊氏の家紋が入ったバージョンと、武田氏・安中氏の家紋が入ったバージョン、それぞれに通常版と特別版がありますので、計4種類の御城印が用意されています。

【10/31〜11/14、日進市】岩崎城歴史記念館で菊花大会限定御城印を販売

10月31日より、岩崎城歴史記念館において毎年恒例の日進市菊花大会限定版の登城記念証(御城印)が発売されます。

【10/30〜、佐倉市】本佐倉城の新しい御城印が販売開始

10月30日より、京成佐倉駅前観光案内所などにおいて本佐倉城の新作御城印が発売されます。 またあわせて本佐倉城と本佐倉城の御城印帳も発売されるそうです。

【11/1〜、大崎市】岩出山城の限定御城印が販売開始

11月1日より、サラダ館大崎岩出山店および花山太右衛門商店において岩出山城の限定御城印(伊達政宗公 岩出山入部430周年記念バージョン)が発売されます。430枚限定となっています。

【11/13、千早赤阪村】「関西城郭サミット2021 in 千早赤阪 ―楠木氏の城と館―」の会場で楠木三名城の記念御城印セットを販売

11月13日と14日の2日間、千早赤阪村において開催される「関西城郭サミット・2021 in 千早赤阪」を記念して、限定版の御城印セットが発売されます。

【10/30〜11/7、伊那市】「高遠城址もみじ祭り」の会場で高遠城の限定御城印が販売開始

10月30日(土)~11月7日(日)に開催される「高遠城址公園もみじ祭り」の会場において、伊那の間伐材を使用した高遠城の限定御城印が発売されます。

【10/25〜、白山市】「はくさん城跡めぐり デジタルスタンプラリー」開催

10月25日より、白山市内にある5つの城跡に設置されたQRコードを読み取る「はくさん城跡めぐり デジタルスタンプラリー」が開催されます。

【10/23〜、都留市】勝山城の御城印が販売開始

10月23日より、ミュージアム都留など都留市内3施設において勝山城の御城印が発売中です。

【10/21〜、中之条町】横尾八幡城の御城印が販売開始

10月21日より、ちぎりいちブックセンターにおいて横尾八幡城の御城印が発売されます。

【10/20〜、南丹市】埴生城の御城印が販売開始

10月20日より、園部文化観光協会など京都府南丹市内4か所において埴生城(はぶじょう)の御城印が発売されます。

【10/31、沼田市】御城印ファンとともに製作した、沼田城の新作御城印お披露目会を開催

10月31日に群馬県沼田市で開催される「上州沼田真田まつり」の会場において、上州真田武将隊商い処松之屋がSNSで活動する御城印コレクターたちと共同制作した新作御城印のお披露目会が開催されます。

【10/15〜11/8、大東市】飯盛城で国史跡指定記念版御城印の抽選販売開始

飯盛城が国指定史跡となったことを受け、大東市が豪華な記念御城印を2種発売されます。 各色250枚ずつの抽選販売です。

【10/16〜、彦根市】彦根城でひこにゃんの御城印が販売開始

10月16日より開国記念館において、ひこにゃんの新作イラストを使用した御城印が発売されます。

【10/20〜、福井市】福井城の御城印が販売開始

10月20日より、福井市立郷土歴史博物館において福井城の御城印が発売されます。 発行記念として初版の1000部は、越前和紙を使って印刷されるそうです。

【10/9〜、小松市・加賀市】小松城や大聖寺城など6城7種の御城印が販売開始

10月9日より、那谷食堂 花山亭において小松城・御幸塚城・岩倉城・波佐谷城(以上、小松市)・大聖寺城・松山城(以上、加賀市)の御城印が発売されます。

【10/9〜、みなかみ町】宮野城の新しい御城印2種類が販売開始

10月9日より、たくみの里において宮野城の新作御城印2種類が発売されます。 特別版のほうは長野剛氏の直江兼続イラストを使用した御城印となっています。

【10/27〜11/7、姫路市】姫路城で夜間展示イベント「シロノヒカリ 白鷺が輝く夜」開催

10月27日より、姫路城で夜間展示イベント「シロノヒカリ 白鷺が輝く夜」が開催されます。 期間中に夜間展示イベントバージョンの御城印も限定販売されるそうです。

【10/6〜、桑名市】桑名城の御城印が販売開始

10月6日より宿場の茶店 ハジメおよび桑名市物産観光案内所において桑名城の御城印が発売されています。 本多忠勝入封420年記念として製作されました。

【10/8・9・15・16、彦根市】彦根城で夜間特別公開開催(限定御城印も販売)

10月8日、9日、15日、16日の計4日間、彦根城において夜間特別公開が開催されます。 人数限定・事前予約制ですが、天守内部の見学もできます。

フィードバックのお願い

攻城団のご利用ありがとうございます。不具合報告だけでなく、サイトへのご意見や記事のご感想など、いつでも何度でもお寄せください。 フィードバック

読者投稿欄

いまお時間ありますか? ぜひお題に答えてください! 読者投稿欄に投稿する